Mozilla Thunderbird

対象サービス:ライト、スタンダート、プレミアム、ビジネス、ビジネスプロ、マネージド、メールボックス

さくらのレンタルサーバ、さくらのマネージドサーバ、さくらのメールボックスで作成したメールアドレスは、各種メールソフトでも送受信することができます。
ここでは、Mozilla Thunderbirdでの設定方法について説明します。

前提条件・設定例

前提条件

設定例

  • 利用サービス:さくらのレンタルサーバ スタンダード
  • 初期ドメイン:example.sakura.ne.jp
  • メールアドレス:mail@example.sakura.ne.jp

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客様が設定される際は、お客様の情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

新しく設定する(新規ウィザード)

STEP 1Mozilla Thunderbird の起動

1Mozilla Thunderbird を起動します。

Mozilla Thunderbird

STEP 2メールアカウント設定画面の表示

1新しいアカウントを作成する 』をクリックします。

メールアカウント設定画面の表示

STEP 3メールアカウントの設定

1「 アカウントの種類 」画面で、『 メールアカウント(M) 』にチェックが入っていることを確認し、『 次へ 』ボタンを押します。

メールアカウントの設定

2「 差出人情報 」画面で、以下の項目を入力し、『 次へ 』ボタンを押します。

メールアカウントの設定

あなたの名前(Y) このアカウントで利用する名前や会社名
メールアドレス(E) メールアドレス

3「 サーバ情報 」画面で、以下の項目を入力し、『 次へ 』ボタンを押します。

メールアカウントの設定

※ IMAPで設定される場合は、POP3をIMAPに置き換えて設定します。

メール受信サーバの種類 POP あるいは IMAP
メール受信サーバ(S) 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
メール送信サーバ(O) 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
  • ※1 「初期ドメイン」とは、サーバの登録完了時にあらかじめ付与されている契約ドメイン名です。 さくらインターネット保有のドメインにサブドメインを付与した形でお渡ししています。 「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
  • ※2 「さくらのレンタルサーバ ビジネス」あるいは「さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ」「さくらのマネージドサーバ」をご利用で、 初期ドメイン以外のドメインで利用するメールアドレスの場合は、「@以後のドメイン」(アクセスできるドメイン)を入力してください。

4「 ユーザID 」画面の『 受信ユーザID(I) 』へ『 メールアドレス 』を入力し、『 次へ 』ボタンを押します。

メールアカウントの設定

5「 アカウント名 」画面の『 アカウント名(A) 』へこのアカウントを識別するお好きな名前を入力し、『 次へ 』ボタンを押します。

メールアカウントの設定

6「 設定完了 」画面を確認し、問題がなければ『 完了 』ボタンを押します。

メールアカウントの設定

※ IMAPで設定される場合は、POP3をIMAPに置き換えて設定します。

STEP 4詳細設定

1ツール(T) 』から『 アカウント設定(C)... 』をクリックします。

詳細設定

2左側の『 送信(SMTP)サーバ 』をクリックし、サーバ名を選択します。

詳細設定

3編集(E) 』ボタンを押します。

詳細設定

4「 SMTPサーバ 」画面の『 ポート番号 』を『 587 』に変更し、『 OK 』ボタンを押します。

詳細設定

注意事項
  • ご利用プロバイダが、「 Outbound Port25 Blocking 」に対応していない場合は、送信サーバ情報のポートは『 25 』のままで送信が可能です。

STEP 5送受信のテスト

1新しくメールを作成し、作成したメールアカウント宛にメールの送受信を行います。

2パスワード入力を求められます。メールパスワードを入力します。

パスワード

注意事項
  • 「さくらのレンタルサーバ ビジネス」あるいは「さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ」「さくらのマネージドサーバ」をご利用の場合は、「ユーザパスワード」を入力してください。

3エラーが発生しなければ送受信のテストは完了です。

ページの先頭へ

既存の設定を変更する

STEP 1Mozilla Thunderbird の起動

1Mozilla Thunderbird を起動します。

Mozilla Thunderbird

STEP 2メールアカウント設定画面の表示

1ツール(T) 』から『 アカウント設定(C)... 』をクリックします。

メールアカウント設定画面の表示

STEP 3アカウント設定内容の変更(受信サーバ)

1左側の変更したいアカウント名をクリックし、設定されている内容を変更します。

  • アカウント名
  • 名前
  • メールアドレス

アカウント設定内容の変更

アカウント名 このアカウントを識別するお好きな名前
名前 このアカウントで利用する名前や会社名
メールアドレス メールアドレス

2アカウント名の下側にある『 サーバ設定 』をクリックし、設定されている内容を変更します。

  • サーバ名
  • ユーザ名

アカウント設定内容の変更

※ IMAPで設定される場合は、POP3をIMAPに置き換えて設定します。

サーバ名 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
ユーザ名 メールアドレス
  • ※1 「初期ドメイン」とは、サーバの登録完了時にあらかじめ付与されている契約ドメイン名です。 さくらインターネット保有のドメインにサブドメインを付与した形でお渡ししています。 「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
  • ※2 「さくらのレンタルサーバ ビジネス」あるいは「さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ」「さくらのマネージドサーバ」をご利用で、 初期ドメイン以外のドメインで利用するメールアドレスの場合は、「@以後のドメイン」(アクセスできるドメイン)を入力してください。

STEP 4アカウント設定内容の変更(送信サーバ)

1左側の『 送信(SMTP)サーバ 』をクリックし、変更したいサーバ名を選択します。

アカウント設定内容の変更

2編集(E) 』ボタンを押します。

アカウント設定内容の変更

3「 SMTPサーバ 」画面の以下項目を変更し、『 OK 』ボタンを押します。

アカウント設定内容の変更

サーバ名 初期ドメイン(※1) または @以後のドメイン(※2)
ポート番号 587
ユーザ名 メールアドレス
  • ※1 「初期ドメイン」とは、サーバの登録完了時にあらかじめ付与されている契約ドメイン名です。 さくらインターネット保有のドメインにサブドメインを付与した形でお渡ししています。 「仮登録完了のお知らせ」あるいは「登録完了のお知らせ」を確認してください。
  • ※2 「さくらのレンタルサーバ ビジネス」あるいは「さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ」「さくらのマネージドサーバ」をご利用で、 初期ドメイン以外のドメインで利用するメールアドレスの場合は、「@以後のドメイン」(アクセスできるドメイン)を入力してください。
注意事項
  • ご利用プロバイダが、「 Outbound Port25 Blocking 」に対応していない場合は、送信サーバ情報のポートは『 25 』のままで送信が可能です。
レンタルサーバ
ログイン

レンタルサーバの
メンテナンス・障害情報

現在 0 件の報告があります

お問い合わせはこちら

消費税増税に関するお知らせ