ホームページビルダー 14

対象サービス:ライト、スタンダート、プレミアム、ビジネス、ビジネスプロ、マネージド

このマニュアルは「Windows版IBM ホームページビルダー14」を元に作成されています。参照する前に、お使いのソフトウェアのバージョンを確認してください。
ソフトウェア本体に関するお問い合わせ、ソフトウェアの不具合に関するお問い合わせは、ソフトウェア付属の解説書、ヘルプをご確認の上、ソフトウェアの製造元にお問い合わせください。

注意事項

設定例

  • ドメイン名:example.sakura.ne.jp
  • アカウント名(ユーザ名、ユーザID等):example

※ 上記は本マニュアル中での例です。お客さまが設定される際は、お客さまの情報に置き換えてご確認ください。

ページの先頭へ

ファイルの転送設定を新規に作成する

IBM ホームページビルダー 14を利用してファイル転送を実施する方法をご案内します。

STEP 1IBM ホームページビルダー14 FTPツールの起動

1IBM ホームページビルダー 14を起動します。

ホームページビルダー

2ツール(T) 』から『 FTPツールの起動(F) 』を押します。

ホームページビルダー

3ファイル転送設定ウィンドウが開きます。

ホームページビルダー

STEP 2ファイル転送設定

1基本設定項目を入力します。『 サーバプロファイル設定 』のタブが選択されていることを確認します。

ホームページビルダー

サーバプロファイル名(P):

ホームページビルダーでこの設定を識別する名前を指定します。お客さまのお好きな名前を入力します。

ホームページビルダー

ログイン情報の設定-プロバイダの選択(E):

その他 』を選択します。

ホームページビルダー

ログイン情報の設定-FTP サーバ名(S):

初期ドメイン名を入力します。

ホームページビルダー

ログイン情報の設定-FTP アカウント名(U):

初期ドメインのサブドメイン部(※1)を入力します。

ホームページビルダー

ログイン情報の設定-FTP パスワード(W):

サーバパスワード(※2)を入力します。

ホームページビルダー

サーバの初期フォルダの設定(D):

指定されたフォルダ 』を選択し、『 /home/アカウント名/www 』を入力します。

ホームページビルダー

  • ※1 「さくらのレンタルサーバ」の「ビジネス」「ビジネスプロ」にて追加したユーザの場合は、『 ユーザ名@ドメイン名 』となります。
  • ※2 「さくらのレンタルサーバ」の「ビジネス」「ビジネスプロ」にて追加したユーザの場合は、『 ユーザパスワード 』となります。

2詳細設定項目を入力します。『 詳細設定 』のタブを選択してください。

ホームページビルダー

パッシブ モード:

パッシブ(PASSIVE)モードで接続を行う(S) 』にチェックを入れます。

ホームページビルダー

3すべての項目が入力できたら、『 OK 』ボタンを押します。

ホームページビルダー

4ファイル転送ウィンドウの左上に設定した『 サーバプロファイル名 』が表示されていることを確認してください。

ホームページビルダー

STEP 3ファイルの転送

1ツール(T) 』から『 FTPツールの起動(F) 』を押します。

ホームページビルダー

※ [STEP 2]から続けて作業をする場合、FTPツールはすでに起動しています。

2ファイル転送ウィンドウが開きます。『 サーバプロファイル名 』が接続したいサーバであることを確認し、『 接続 』ボタンを押します。

ホームページビルダー

3サーバに接続されました。左側がローカル(お客さまの端末)、右側がリモートサーバ(さくらインターネットのサーバ)です。

ホームページビルダー

※ 初めて接続した場合は、www フォルダ以下にはファイルがありません。

4左側にある転送したいファイルを選択し、『 転送 』ボタンを押します。

ホームページビルダー

5ファイルが転送されました。

ページの先頭へ

ファイルの属性(パーミッション)を変更する

CGI や PHP をご利用いただくためには、ファイルのパーミッションを指定の値に変更する必要があります。

STEP 1属性(パーミッション)の変更

1ツール(T) 』から『 FTPツールの起動(F) 』を押します。

ホームページビルダー

※ [STEP 2]から続けて作業をする場合、FTPツールはすでに起動しています。

2ファイル転送ウィンドウが開きます。『 サーバプロファイル名 』が接続したいサーバであることを確認し、『 接続 』ボタンを押します。

ホームページビルダー

3サーバに接続されました。リモートサーバ側の変更したいファイルを選択します。

ホームページビルダー

4右クリックでメニューを表示し、『 アクセス権の変更 』を押します。

ホームページビルダー

5各項目のチェック箇所を変更し、指定の属性(パーミッション)に変更します。指定の値になったら、『 変更 』を押します。

ホームページビルダー

6属性(パーミッション)が変更できました。

ページの先頭へ

既存の転送設定を変更する

すでに作成されている転送設定を変更する方法をご案内します。

STEP 1転送設定の変更

1ツール(T) 』から『 FTPツールの起動(F) 』を押します。

ホームページビルダー

2ファイル転送ウィンドウが開きます。変更したい『 サーバプロファイル名 』が選択されていることを確認し、『 設定 』ボタンを押します。

ホームページビルダー

3各項目の値を変更し、『 OK 』ボタンをクリックしてください。

ホームページビルダー

レンタルサーバ
ログイン

レンタルサーバの
メンテナンス・障害情報

現在 1 件の報告があります

お問い合わせはこちら

消費税増税に関するお知らせ